2019年7月20日

日本の政治は奪い合いプロレス

ツイッターより。

ほんとそう思います。
しかし、それに気付いているのは(日本では圧倒的少数派の)自由主義者だけで、その他大勢の有権者はすっかり社会主義中毒になっているものだから、奪い合いがどんどんエスカレートしているのが現実です。

勿論こういう政治は早くオワコン化してほしいと願っていますが、国債をバンバン発行して未来の納税者からも容赦なく奪うという禁断の手口がいつか破綻するまでの間は、人々の熱狂が収束へ向かうことは無いと思われます。

一人の自由主義者としては、まず政治からは距離を置き、できるだけ奪い合いプロレスに巻き込まれないように自己防衛することが最優先です。このような修羅の国で完全に無傷でいることは不可能だとしても、致命傷を負わないことが重要です。

参考ツイート:

関連記事:
ツイッターより。 日本は国際的にみて公務員の数が少ない小さな政府なんだと、言っている?な人がいるけれど、それは名目の数。理屈では自衛隊は軍隊でないので、日本政府は軍人を一人も雇っていないと言っているのと同じ。実際は実質公務員がいろんなところに巧妙にかくされている。 — Ken ...
yumin4.blogspot.com
この男性の動画キャプチャーや似顔絵が一時期ツイッターにもよく流れてきました。どれもネタキャラ的な扱いだったので興味は湧きませんでしたが、J-CASTニュースの直撃インタビュー記事を読んでガラッと印象が変わりました。 「自己防衛おじさん」直撃インタビュー ネットで突然「時の...
yumin4.blogspot.com

2019年7月15日

トレーディングのコスパ

ツイッターより。

トレーディングで派手に稼ぐ人がそれなりに居ることは否定しませんが、それは資本主義が正しく機能している証拠であって、彼らが「資本主義のバグ」を利用して稼いでいるわけではありません。資本主義は何らかの仕様に基づいてコーディングされたプログラムとは違って、「バグ」という概念が入り込む余地は無いと思います。

逆にトレーディングで派手に損をしている人たちも存在しますが、わざわざそれをツイッターで公開したりアピールすることは稀なので、ツイッターをウォッチしているだけだと派手に稼いでいるトレーダーのツイートだけが目立ち、「大量に存在する」かのような錯覚に陥りやすくなります。

特に彼がやってるFXは典型的なゼロサム・ゲームです。どんなに大量の時間と金をつぎ込んでも、得られるリターンの期待値は±0。ハイリスク・ノーリターン。これが数学的な事実です。

コスパのパの方が0なら、コストがどんなに安くてもトレーディングのコスパは0ということになります。いくら労働のコスパが悪くてもリターンが0以下になることはないので、コスパで比較するなら労働の圧勝です。

特に彼の場合はノマドワーカーとして一般人よりも圧倒的に稼いでいるようですから、そんな人から「労働で稼ぐことは、圧倒的にコスパが悪い」という発言が飛び出すなんて、どんだけトレーディングを過大評価してるねんとしか。

単にFXの期待リターンを知らないだけなのか、それを知った上で圧倒的にコスパが良いと思っているのなら典型的な自信過剰バイアスに陥っているのか、そのどちらかだと思います。

自分の金と時間なのだから好きに使えばいいのですけど、本当に資産形成したい人がやるべきこととはまるで違います。金も時間もあり余っている人の道楽にしか見えないですね。

金も時間も限られた良い子の皆さんは、トレーダーの皆さんを反面教師にして、期待リターンがプラスのものに「投資」をしましょう。

参考ツイート:

関連記事:
正吉さんのブログより。 株式投資をやめました 正確に書くと、キャピタルゲイン狙いの個別株株式投資をやめることにしました。(この株はきっと騰がるだろう)と期待して個別株を買い、予想通り騰がったらその株を売って利益を得る。下がったら損切りをする。(この株はきっと下がるだ www.i...
yumin4.blogspot.com

2019年7月10日

〇〇Pay をdisる人々に欠けている視点

ツイッターより。

この手のロジックでコード決済サービスをdisる人があとを絶ちませんが、極めて個人的な消費者側の経験に基づいて「日本人に必要ない」とか、「日本のキャッシュレスは~」みたいに語られると違和感しかありません。観測範囲が偏狭なのに主語が大きすぎるのでは?

首都圏から一歩外に出たら「スイカ?その変なイントネーションどこの方言?」ってな感じですよ。首都圏民がSuica持って地方都市に来ると自動改札通れるから勘違いしているのかもしれませんが、地方ではSuicaなど全く普及していません。

Suicaよりも遥か昔から存在するクレジットカードでさえ、通用しない店は全国津々浦々いくらでもあります。特に食料品を一円でも安く売ろうと日々激しく競争している庶民向けのスーパーやドラッグストアで、クレカが使えることは稀だと思います。導入や決済にかかるコストが高すぎて、薄利が吹き飛んでしまうからでしょう。関連記事:
CoinPostの記事より。 米最大手スーパーチェーンがVisa決済の停止を発表|代替案として仮想通貨ビットコインのライトニング採用の可能性を示唆 米最大手スーパーチェーンKroger社は、高い手数料を理由にVisa決済サービス提供を停止すると発表。代替案としてビットコインライ...
yumin4.blogspot.com

いずれにせよ、
そもそも日本のキャッシュレスはクレジットカードとSuicaで実現できてた。
という現状認識は誤りです。まだ全然実現できていません。

クレカやSuicaが普及しない理由は、もちろんそのコストがバカ高いからです。それぞれ専用の端末を置く必要があるし、Suicaの場合はセキュリティ確保にべらぼうなコストがかかっているそうですよ。消費者側からは見えないからといって、タダだと勘違いしてはいけません。そのコストは商品価格に含まれています。参考ツイート:
なぜコード決済がこれほど注目されているかというと、従来のキャッシュレス決済よりも、導入コスト、決済コスト共に格安だからです。いや、今までが高すぎただけで、ようやく普通のレベルまで下がってきたと言うべきでしょうか。

なぜ技術的に古い方式に「逆戻り」するのか?という無邪気な問いを発する人の頭の中に欠けているのは、消費者側からは見えない、店舗側が負担しているコストへの想像力だと思います。

こういう小規模店経営者でも試しに採用してみようかと思えるほどお手軽なのが、コード決済の明確な利点です。

もちろん、消費者としても選択肢が増えることは大歓迎です。このまま競争しながらより良いサービスへと発展していくことを期待しています。

参考ツイート:

関連記事:
『「信用力」格差社会』 と同著者、同時期の出版で、内容も一部重複、という不思議な本です。 前著と重複していない内容のうち、電子マネーの話はほとんど予備知識がなかったので参考になりました。著者の 信用情報の一本化によって、今後日本のカード業界、カード社会は大きく変質していくことが予...
yumin4.blogspot.com

2019年7月5日

年金問題で対立の原因を作っているのは年金強制派

ツイッターより。

世代間格差がバカバカしい? ちょっと何を言っているのかわかりませんが…。

彼らのキーワードは、いつも「対立」。
えっ?
なぜ対立を「彼ら」のせいにしますかね。とんでもない言いがかりだと思います。そうやって他人の考えをバカにして自分の正義を押し付けている「私ら」の方が対立の原因を作っているかも、と想像したことも無いのでしょうか。

公的年金に加入したい人は加入し、加入したくない人は加入しない、という自由主義のルールに則っていれば、どこにも「対立」なんて起こる余地は無かったのです。しかるに、この権丈氏を始めとする年金強制派の人たちが、本人の意思など知ったことか!と加入を強制してくるから、強制反対派との「対立」が起こっているわけで。

この因果関係を正しく理解してください。他人の意思に反する行為を強制しようとすれば「対立」が起こる、これ当たり前です。

つまり、対立の原因を作っているのは年金制度は正しいから全員に強制すべきと主張している側であって、年金制度は破綻しているから(という理由や立証すらそもそも不要ですが)強制するなと主張している側ではありません。

なんか、もういいよ。
例の「わからず屋は放っておこう」の記事と同じですね。もういいよ、とか言いながら、公的年金から脱退したり最初から参加しないことを許すつもりはサラサラ無いという言動不一致なアレです。

要するにこれは、「もういいよ、問答無用で強制してしまえ」という決意表明なんですよ。投げやりな感じの字面とは裏腹に、とんでもなく暴力的な主張が込められた言葉です。

関連ツイート:
こうやって平気で暴力を肯定する学者本人が恐ろしいのは勿論のこと、彼らの著書やネット上の記事を読んでもその暴力性に全く気付かず、むしろ称賛したりしている国民が少なくない事を知ってしまうと、また一段と恐怖が深まります。もう今の日本って、暴力で他人の財産を奪い合う「修羅の国」そのものではないですか…。

参考ツイート:

関連ツイート:

関連記事:
ツイッターより。 日本の社会制度はバグが多いので、それを上手に利用すると、自分と家族が安心して暮らすくらいの資産はつくれます。それは私たちが、人類史上とてつもなくゆたかな社会に生きているからです。だとすれば、この幸運を活かさない手はありません。 — 橘 玲 (@ak_tch) ...
yumin4.blogspot.com
よよよさんのブログより。 将来の年金より、目の前のタピオカドリンクか… - 29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ こんにちは、社会派ブロガーです 【年金返せデモ 告知】日時: 6月16日(日)場所: 日比谷公園 14時出発(集合・コース詳細は近日)5月22日に金融庁...
yumin4.blogspot.com
ツイッターより。 リバタリアンの目指す社会がこれ。 https://t.co/50ekWJudhe — skyred (@skyred001) January 19, 2018 「これ」とは何かというと…。 軍閥、盗賊、要するにヤクザみたいな連中が群雄割拠して支配するおめでた...
yumin4.blogspot.com
異邦人 (@Beriozka1917)さんのツイートより。 生活保護制度を自己責任論で攻撃している連中は、要するに市民共通のリスクに国家が対処しなくても良いと言っている訳で、それは例えるなら、保険会社に保険料を払っていながら事故を起こした時に保険給付をしなくても良いと言っているよ...
yumin4.blogspot.com

2019年6月30日

中央集権型金融のリスク

ツイッターより。

私は「金利生活」それ自体がナンセンスだと思っている人(早期リタイア界隈では少数派)なので、高金利通貨で資産運用しようと考えたこともありませんが、インカムゲインが大好物な人たちにとってベトナムの定期預金は魅力的だったことでしょう。

関連記事:
Kotaroさんのブログより。 貯金を取り崩す生活は不安か soutai40.com 確かに、金利の一部だけを消費して生活できたら、元本は減らない。でも元本はいつ使うの?とわたしは思ってしまう。死んだ時に元本を丸々使わずに残ってしまう。こちらのほうがもったいないし残念だと思う。...
yumin4.blogspot.com


それにしても、比較的規制が緩く、外国人の銀行口座開設のハードルも低かったベトナムの金融当局が、こんな形で規制強化してくるとは意外でした。何らかの外圧がかかった結果かもしれません。

多くの外国人顧客を抱えている銀行にとっても今回の規制強化は迷惑な話でしょう。定期預金を組もうとする外国人にいちいちビザを提出させて有効期限を確認する事務コストが増えてしまいますから。今までは人の手を介さずにネット上で完結していたからこそ実現できていた低コスト運用であり、それが高金利の源泉だったはずで、こんなのいったい誰得な規制なんだろうという感想しか出てこないですね。

どんなに規制の緩い国であっても、銀行を筆頭とする既存の金融機関が中央集権型(Centralized)の仕組みであることに変わりはなく、今回のように規制当局の鶴の一声であっさりと改悪されるリスクは避けられません。

このようなリスクに敏感な人たちは、分散型金融(Decentralized Finance)へのシフトを進めているようです。たとえば、既にブロックチェーン上で暗号通貨の貸し借りができる直接金融システムが普通に稼働しています。初めてこれを知ったときは驚きました。こういうのが本格的に普及し始めたとき、銀行に残された仕事ってなに?状態になるのではないかと。

分散型金融の利点は政府による規制が難しいことです。絶対に不可能とまでは言い切れませんが、ブロックチェーン自体がサイバー空間上に分散しているものなので、規制するにはインターネットそのものを禁止するぐらいの勢いでやる必要があります。

従来の海外取引所であれば中央集権型で運営主体も明確だったため、金融庁お得意の「警告」を送りつけて脅して日本人顧客を排除させることもできましたが、分散型金融ではそもそも警告の送り先が不明なことも多く、口先介入も難しいでしょう。素晴らしいことです。

参考動画:


関連記事:
読売新聞オンラインより。 特殊詐欺で出動の警官、1180万円だまし取る : 国内  特殊詐欺の対策で出動した際の情報を悪用し、高齢男性から1180万円をだまし取ったとして、京都府警は15日、山科署地域課巡査長の高橋龍嗣容疑者(38)(京都市中京区)を詐欺容疑で逮捕した。高橋容疑...
yumin4.blogspot.com