2020年7月10日

孤独適性の有無も人それぞれ

ツイッターより。

同感です。

一つだけ違和感があるのは、ソロ「耐性」という表現ですかね。ソロ(孤独)とは、向いている人にとっては耐える対象でも何でもなくて、むしろ積極的に求める理想的な状態じゃないでしょうか。逆に孤独でない状態の方こそ耐える必要がある人もいることを踏まえて、ここは価値中立的に「適性」と表現していただきたかったなあと思います。

よく話題になるリタイア適性の場合も、どうやら適性有者の方が少数派らしいことがわかってきました。そのリタイア適性有者に限定しても、外向的で他者との関わりが好きな人の方が多い印象です。

なので、孤独の適性有者となるとリタイア適性有者よりもっと少数派だと思うんですよね。圧倒的多数派の孤独適性無者にとっては孤独適性有者の感性が全く想像できず、「孤独は寂しいに決まってるよね」みたいなステレオタイプな発想しか出てこないのだと思っています。

参考ツイート:

関連記事:
ドランさんのブログ 孤独はよくても孤立はダメという考え - 自由を求めて たまに孤独は問題ないが孤立するのはよくないという話を聞きます。確か哲学者の中島義道もそんなようなことを書いていました。… www.kenkou146.com を拝読したのがきっかけで、そもそも孤独と孤立の違...
yumin4.blogspot.com
ゆとり隊長さんのツイート 一番まずいのは、迷ってしまうことなんですよね。どちらでもいいから、納得して自分できちんと考えて結論を出すことが大事。 一生ひとりで生きていくと決めたら、見えてくる未来もあるわけで… https://t.co/ueKFCfPVGu — ゆとり隊長@年10...
yumin4.blogspot.com
悪い意味で期待を裏切られた本でした。 タイトルだけ見れば、蛭子さんも私と同じく孤独をこよなく愛する人なんだろうと想像してしまいますが、「おわりに」の直前にはこんなことが書いてあります。 p.225 『ひとりぼっちを笑うな』──この本には、そんなタイトルをつけてみまし...
yumin4.blogspot.com
ブログ開設6周年 にコメント下さったretire2kさん、mushoku2006さん、mikeさんありがとうございます。 mikeさんのコメントに次のような質問がありましたので、お答えしたいと思います。 はじめまして。 ブログ楽しく読んでます。 以前はセミリタイアしてて...
yumin4.blogspot.com
人気本の割には半年も待たずに回ってきました。ラッキー。 p.011  じゃあ、生きるにおいて本当に大事なことは何かというと、「一人で孤立せずに社会や他人との繋がりを持ち続けること」と「自分が何を好きか、何をしているときに一番充実や幸せを感じられるかをちゃんと把握すること...
yumin4.blogspot.com

2020年7月5日

「公営の方が安い」という錯覚

ツイッターより。

ほんこれです。

教育、保育、健康保険、介護保険、年金。多額の税金が注ぎ込まれている公営制度のすべてにおいて、このような錯覚をしている人々が大量に存在します。

中でも一番錯覚に無自覚な人が多いのが健保と年金だと思います。「民間の保険でこんなお得な商品はあり得ない」などと、全力で皆保険制度と公的年金制度を持ち上げる人々が跡を絶ちません。

公営制度の場合のみ、税や保険料を強制徴収して賄うというチート行為がまかり通っているのだから、そんな相手と競争できる民間企業があるわけないでしょう。

おまけに保険業はガチガチに規制されており、たとえば海外のお得な保険商品を買うことも日本人には極めて困難です。本来なら存在していたはずの選択肢をことごとく奪われ、ほぼそれしか選べないように仕組まれているとも知らずに、公営制度を有難がっている日本人の姿が滑稽に見えて仕方ありません。

逆に言うと、国民をここまで錯覚させる迷彩方法を考えた政府の中の人は超優秀ってことです。彼らがもっと無能ならどんなに良かったことか…。

参考ツイート:

関連記事:
ツイッターより。 みんなにちょっと聞きたい。政府ってバカだと思いますか? 我々のような素人が指摘できちゃうような視点に対する議論を本当にしていないと思いますか? 特に現在のような有事においてです。なんでこれをしないんだろう?なんでこんなことするんだろう? その答えは本当に...
yumin4.blogspot.com
ツイッターより。 これを「税金の恩恵」だと思ってるらしい。これに4万以上の「いいね」がついとる。 https://t.co/vBlzEDCSRo — 難破船 (@tttnnnggg) November 23, 2019 しかし、まあ、4万すべてが単純な「いいね」ではないだろうが...
yumin4.blogspot.com
九条さんのブログより。 書評『人生100年時代の年金戦略』 年金のIRRを計算する - 投資でセミリタイアする九条日記 『人生100年時代の年金戦略』を読みました。年金というと、「2階建て」がどうだとか制度の仕組みの話が多く、結局よくわからないことが多かったのですが、本書はなか...
yumin4.blogspot.com
前回 の続きです。 なんで議論が進まないのか → 年金という仕組みを根本からしっかり伝えていない 年金って何なの?って事が国民に分かられてないまま時代が進んでいる事が問題 いや、そういう問題ではないと思います。 仕組みをしっかり理解した上で問題点を指摘している人も昔...
yumin4.blogspot.com

2020年6月30日

アナログ写真のデジタル化

断捨離の一環として、昔のアルバムをデジタル化しています。

スマホが普及してデジタルカメラさえ廃れつつある現代から見ると、アナログカメラで写真を撮っていた頃が遠い昔のように感じられます。フィルム代や現像・プリント代が従量課金され、遠くの人とシェアするには焼き増しして郵送するしかなかった時代があったなんて、デジタル・ネイティブ世代の若者には信じられないのでは。

そんな時代だからこそ、ここぞという場面を厳選して撮影した良い写真もたくさん残っています。このままほっとくと経年劣化する一方ですし、保管するのにも場所を取りますから、フォトスキャンというアプリを使って自力でデジタル化してみました。

1枚スキャンするのに20秒程度かかるので、枚数が多いとなかなか集中力と根気のいる作業になります。たまに写真の向きや写真の範囲が誤認識されることがあって、手作業で修正する必要があります。

品質はそれなりです。所詮スマホのカメラですから、専用のフォトスキャナーにはかないません。

スキャンが終わると自動でGoogleフォトにアップロードされます。(私の設定では)

そこから先はアルバムを作るなり共有するなり、いつもと同じです。写真の日時がスキャンした日時になっているので、「日時の編集」から過去の日付に変更しておくと、アルバムも時系列で並ぶようになって便利です。アナログ写真撮影時に焼き付けておいた日付の情報が、こんなときに役に立つとは。

とりあえず手元にある会社員時代以降のアナログ写真はすべてデジタル化できました。全部で千枚ほどあったと思います。書棚の一角を占めていたアルバムを処分できて、本当にスッキリしました。

学生時代以前のアルバムはまだ実家に残っていたはずで、次回帰省したときにでもデジタル化しておきたいところです。

将来、体も心も老化して他に何もすることが無くなったら、保存しておいた昔のアルバムでも眺めてノスタルジーに浸りたいと思っています。

Google Play で手に入れよう

参考記事:

2020年6月25日

クレジットカードのセキュリティが脆弱すぎる件

NHK NEWS WEBより。
【NHK】アルバイト先で盗んだクレジットカード情報で航空会社の予約サイトから航空券をだまし取っていたとして、横浜市の高校生が警視庁…
www3.nhk.or.jp
男子生徒はスーパーマーケットでレジ係のアルバイトをしていて、買い物客のカード情報を盗み見たり記憶したりして不正に手に入れていたということです。
記憶力凄い!
ってのは置いといて、問題の本質はクレカとクレカ決済システムのセキュリティが相変わらず脆弱すぎる事でしょう。

まずクレカ本体の脆弱性は明らかで、決済に必要な情報であるクレジットカード番号と有効期限はカード表面に、3桁のセキュリティコードはカード裏面に、全部書かれている事です。カードを落としたり盗まれたりしなくても、写真に撮られたり暗記されるだけで、決済に必要な情報は全て犯人の手元に揃います。

インターネット上のクレカ決済システムの方も、上記の情報が合っているだけで決済を通してしまう仕様になっているものが少なくありません。航空会社の予約サイトでさえ未だにそんなザルなシステムを使っているようでは、不正利用が無くなるはずはありません。

最近はようやく、決済の最後に3Dセキュアなどの本人認証サービスを経由するサイトが増えてきました。予め登録済みのパスワードを聞かれるアレです。これ一つあるとないとでは大違いで、不正利用の難易度は跳ね上がります。これを採用していないショッピングサイトでは決済が拒否されるようにすればよいのにと思います。

クレカを不正利用されても多くの場合はカード会社が損害を引き受けるので、善良な消費者に直接の被害はありません。とは言え、不正利用の膨大なコストは各種手数料に上乗せされ、最終的に加盟店や消費者が負担していることになります。クレジットカードの決済手数料や事務処理手数料がいつまでも高止まりしている原因の一つが、このような不正利用による損害であることは間違いないと思います。

参考記事:
参考ツイート:
関連記事:
Traicyの記事より。 ポケットカード、VISAカードでの外貨ショッピング事務処理費用値上げ 7月1日以降 - トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 ポケットカードは、VISAカードの会員を対象に、海外ショッピングをご利用の際にかかる事務処理費用を改定する。 www...
yumin4.blogspot.com
CoinPostの記事より。 米最大手スーパーチェーンがVisa決済の停止を発表|代替案として仮想通貨ビットコインのライトニング採用の可能性を示唆 米最大手スーパーチェーンKroger社は、高い手数料を理由にVisa決済サービス提供を停止すると発表。代替案としてビットコインライ...
yumin4.blogspot.com

2020年6月20日

わかりやすい文章を書く才能

ツイッターより。

いや、さすがにこれは無いと思いました。わかりにくい文章こそ誰でも書けるんじゃないかと。

実際、小一時間ツイッター眺めているだけで、意味がはっきり取れない日本語がいくらでも目に入ってきます。

よくある悪い例が、修飾語がどこにかかるのか確定できない文です。
少し語順をいじって「魚を食べた赤い頭の猫は居ますか?」と書くだけで意味が確定するのに、ただ思いつくままに語句を並べた曖昧な文を作ってしまいがちなのが凡人の特徴です。曖昧さを指摘されてもまだ気付かないレベルまで行くと、さすがに国語の偏差値低すぎ!と言うしかないです。こんな日本語を量産する行為が「すごい」なんてことは全くないと思います。

私のような凡人の場合は、わかりやすい文章を書くためには時間をかけて推敲しなければなりません。それなりの論理的思考力も使いますし、だからこそ文章を書くことが面白いと感じます。他人様の書いたものを読むときも、ここをこう書き換えるともっとわかりやすくなりそうだなとか考えながら読むのが好きです。

ゲーム感覚で受験した京大に受かってしまうほど地頭の良いphaさんの場合は、特にそれを意識せずとも最初からスラスラとわかりやすい文章が出力できてしまい、それ故につまらないと感じる部分があるのかもしれませんね。

私はphaさんの書くわかりやすい文章が好きなので、是非そのままのスタイルを続けてほしいと思っています。

参考記事:
もう20年くらい、ずっと文章を書いている。最初は趣味で、ウェブ上の日記に思ったことを書いたりしていただけで、読むのは知り合いくらいだったのだけど、いつの間にか顔も知らない人に読まれることが増えて、書くことでお金をもらうようにもなった。 だけど、…
pha.hateblo.jp